kino cinéma 横浜みなとみらい

テッド・バンディ

2019/12公開
109分 R15

ABOUT THE MOVIE

シリアルキラーの語源となった、稀代の殺人犯テッド・バンデの衝撃の実話

1970年代アメリカ、30人以上の女性を惨殺したとされるテッド・バンディ。 IQ160の頭脳と美しい容姿で、司法・メディアを翻弄し、“シリアルキラー”の語源になった稀代の殺人鬼。その余罪はいまなお謎に包まれており、本当の被害者の数は誰も知らない。女性からは恐怖でしかないはずだが、刑務所には連日多くのファンレターが寄せられるなど、魅惑的なカリスマ性も持ち合わせていた。3度死刑判決を受けるが、無罪を主張。法律を学んでいた彼は、ついには自らが弁護人となり法廷で徹底抗弁を繰り広げた。本作では、世界を震撼させた本作では、世界を震撼させた殺人犯の裏側へと迫ると共に、バンディの長年の恋人の視点を通して善人としての姿を描き、観客を予測不可能な迷宮に誘い込んでいく。

原題

Extremely Wicked, Shockingly Evil and Vile

監督

ジョー・バリンジャー

脚本

マイケル・ワーウィー

出演

ザック・エフロン、リリー・コリンズ、カヤ・スコデラーリオ、ジェフリー・ドノヴァン、アンジェラ・サラフィアン、ディラン・ベイカー、ブライアン・ジェラティ、ジム・パーソンズ、ジョン・マルコヴィッチ

詳細

配給:ファントム・フィルム

公式サイト

https://www.phantom-film.com/tedbundy/

©2018 Wicked Nevada,LLC