kino cinéma 横浜みなとみらい

37セカンズ

2020/02公開
115分 PG12

ABOUT THE MOVIE

ユマ23歳。 私は私でよかった ―― 。

ベツリン国際映画祭で史上初の2冠(観客賞、国際アートシネマ連盟賞)を受賞以来、世界中の観客を熱狂させた傑作がついに日本公開。このHIKARI監督にはハリウッドから次回作のオファーが殺到し、大型プロジェクトが動き始めている。 主人公は23歳の貴田(たかだ)ユマ。職業「ゴーストライター」 生まれた時に、たった37秒息をしていなかったことで、身体に発達障害を抱えてしまった主人公・貴田(たかだ)ユマ。親友の漫画家のゴーストライターとして、ひっそりと社会に存在している。そんな彼女と共に暮らす過保護な母は、ユマの世話をすることが唯一の生きがい。 毎日が息苦しく感じ始めたある日。独り立ちをしたいと思う一心で、自作の漫画を出版社に持ち込むが、女性編集長に「人生経験がない作家に、いい作品は描けない」と一蹴されてしまう。その瞬間、ユマの中で秘めていた何かが動き始める。これまでの自分の世界から脱するため、夢と直感だけを信じて、道を切り開いてくユマ。その先で彼女を待ち受けていたものとは…

原題

37 Seconds

監督

HIKARI

脚本

HIKARI

出演

佳山明、神野三鈴、大東駿介、渡辺真起子、熊篠慶彦、萩原みのり、芋生 悠、渋川清彦、宇野祥平、奥野瑛太、石橋静河、尾美としのり、板谷由夏

詳細

配給:ラビットハウス、エレファントハウス

公式サイト

http://37seconds.jp/

© 37 Seconds film partners