kino cinéma 立川髙島屋S.C.館

剣の舞 我が心の旋律

2020/07公開
92分 G

SCHEDULE

  • 8/8(土)
  • 8/9(日)
  • 8/10(月)
  • 8/11(火)
  • 8/12(水)
  • 8/13(木)
  • 8/14(金)

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

シアター 1 87席
  • 18:20- 19:55
シアター 3 25席
  • 12:05- 13:40

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

シアター 1 87席
シアター 3 25席

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

シアター 1 87席
シアター 3 25席

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

シアター 1 87席
  • 18:20- 19:55
シアター 3 25席
  • 12:05- 13:40

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

シアター 1 87席
  • 18:20- 19:55
シアター 3 25席
  • 12:05- 13:40

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

シアター 1 87席
  • 18:20- 19:55
シアター 3 25席
  • 12:05- 13:40

剣の舞 我が心の旋律(字幕)

ABOUT THE MOVIE

わずか8時間で生まれた伝説の名曲

第二次世界大戦下のソ連。迫り来る戦火から逃れるため、レニングラード国立オペラ・バレエ劇団はモロトフ(現在のペルミ)に疎開していた。寒さと食糧不足に悩まされながら、団員たちはまもなく初演となるバレエ『ガイーヌ』の練習を続けている。劇団の音楽を担当する作曲家アラム・ハチャトゥリアンは振付家のニーナから連日のように変更が伝えられ、修正に追われていた。重圧に苦しむアラムは、とうとう入院騒ぎを起こしてしまうが、親友の作曲家ショスタコーヴィチらが陣中見舞いに訪れ、音楽談義に癒され、作曲家としての矜持を強くする。初演まで1週間に迫ったある日、文化省の役人プシュコフは完成した『ガイーヌ』の結末を変更した上に、最終幕に士気高揚する踊りを追加せよと命じる。団員の誰もが不可能と訴えるが、アラムは作曲家人生を懸けて理不尽な挑発に立ち向かう・・。

原題

原題:Tanets s sablyami/英題:Sabre Dance

監督

ユスプ・ラジコフ

脚本

ユスプ・ラジコフ

出演

アムバルツム・カバニアン、アレクサンドル・クズネツォフ、アレクサンドル・イリン

詳細

配給:アルバトロス・フィルム

公式サイト

https://tsurugi-no-mai.com

© 2018 Mars Media Entertainment, LLC, DMH STUDIO LLC

kino cinéma立川髙島屋S.C.館

〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
042-512-5162