kino cinéma 立川髙島屋S.C.館

ホモ・サピエンスの涙

2020/11公開
76分 G

SCHEDULE

  • 11/29(日)
  • 11/30(月)
  • 12/1(火)
  • 12/2(水)
  • 12/3(木)
  • 12/4(金)
  • 12/5(土)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

シアター 1 87席
シアター 2 87席
  • 14:50- 16:10

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

シアター 1 87席
シアター 2 87席

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

シアター 1 87席
シアター 2 87席

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

シアター 1 87席
  • 10:20- 11:40
  • 18:40- 20:00
シアター 2 87席
  • 14:50- 16:10

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

シアター 1 87席
  • 10:20- 11:40
  • 18:40- 20:00
シアター 2 87席
  • 14:50- 16:10

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ホモ・サピエンスの涙(字幕)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ABOUT THE MOVIE

やっぱり、愛がなくっちゃね。

第76回ヴェネツィア国際映画祭最優秀監督賞受賞!これまで『散歩する惑星』(00)、『愛おしき隣人』(07)、『さよなら人類』(14)、と世界中の映画祭で受賞を重ねてきた“映像の魔術師”ロイ・アンダーソン監督が本作で描くのは、時代も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇。全33シーンすべてをワンシーンワンカットで撮影し、悲しみと喜びを繰り返してきた不器用で愛おしい人類の姿を万華鏡のように映し出す。人類には愛がある、希望がある。だから、悲劇に負けずに生きている。アンダーソン監督渾身の傑作!

原題

OM DET OÄNDLIGA

監督

ロイ・アンダーソン

脚本

ロイ・アンダーソン

出演

マッティン・サーネル、タティアーナ・デローナイ、アンデシュ・ヘルストルム、

詳細

配給:ビターズ・エンド

公式サイト

http://www.bitters.co.jp/homosapi/

© 2019 Roy Andersson Filmproduktion AB, Essential Filmproduktion, Société Parisienne de Production, 4 1/2 Fiksjon AS, ZDF/ARTE

kino cinéma立川髙島屋S.C.館

〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
042-512-5162