kino cinéma 立川髙島屋S.C.館

14歳の栞

2021/04公開
120分 G

SCHEDULE

  • 4/13(火)
  • 4/14(水)
  • 4/15(木)
  • 4/16(金)
  • 4/17(土)
  • 4/18(日)
  • 4/19(月)

14歳の栞(邦画作品)

シアター 2 87席
シアター 3 25席

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

14歳の栞(邦画作品)

シアター 2 87席
シアター 3 25席

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

14歳の栞(邦画作品)

シアター 2 87席
シアター 3 25席

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

14歳の栞(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

14歳の栞(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

14歳の栞(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

14歳の栞(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ABOUT THE MOVIE

35人、全員密着。 誰もが通ってきたのに、まだ誰も見たことのなかった、青春リアリティ映画。

あの頃、一度も話さなかったあの人は、何を考えていたんだろう。 とある中学校の3学期、「2年6組」35人全員に密着し、ひとりひとりの物語を紐解いていく。 そこには、劇的な主人公もいなければ、大きなどんでん返しもありません。それなのになぜか目が離せないのは、きっと「誰もが通ってきたのに、誰も見ることができなかった景色」だから。 そしてその35人全員が、どこか自分と重なってしまうから。まだ子供か大人かも曖昧なその瞬間、私たちは、何に傷ついて、何に悩んで、何を後悔して、何を夢見て、何を決意して、そして、何に心がときめいていたのか。 これは、私たちが一度立ち止まり、いつでもあの頃の気持ちに立ち返るための「栞」をはさむ映画です。

監督

竹林亮

脚本

※企画・プロデュース:栗林和明

出演

※ナレーション:YOU

詳細

配給:パルコ

公式サイト

https://14-shiori.com

kino cinéma立川髙島屋S.C.館

〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
042-512-5162