kino cinéma 立川髙島屋S.C.館

いとみち

2021/06公開
116分 G

SCHEDULE

  • 6/24(木)
  • 6/25(金)
  • 6/26(土)
  • 6/27(日)
  • 6/28(月)
  • 6/29(火)
  • 6/30(水)

いとみち(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

いとみち(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

いとみち(邦画作品)

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

いとみち(邦画作品)

シアター 1 87席
  • 10:40- 12:40
  • 13:00- 15:00
  • 17:05- 19:05

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

いとみち(邦画作品)

シアター 1 87席
  • 10:40- 12:40
  • 13:00- 15:00
  • 17:05- 19:05

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

いとみち(邦画作品)

シアター 1 87席
  • 10:40- 12:40
  • 13:00- 15:00
  • 17:05- 19:05

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

いとみち(邦画作品)

シアター 1 87席
  • 10:40- 12:40
  • 13:00- 15:00
  • 17:05- 19:05

・シアター3のB・C列【水色表示】はプラチナ・プレミアムシート(一般+700円/会員+500円)

ABOUT THE MOVIE

「わぁ、三味線弾ぐ。」笑って泣ける、津軽弁少女の青春!

心を揺さぶる日本のソウルミュージックー津軽三味線がつむぐ珠玉の人間ドラマ。祖母、父と共に三世代で暮らし、家族愛に包まれていた少女が、社会の荒波をたくましく生きる人たちとふれあい、成長するー。脚本・監督は横浜聡子(『俳優 亀岡拓次』)。原作は越谷オサム(『陽だまりの彼女』)のベストセラー青春小説『いとみち』(新潮文庫刊)。新星・駒井蓮と名優・豊川悦司の不器用な親子愛はホロっと胸をうつ。先の見えない時代に生きる市井の人々を、温かなまなざしで描いた感動作。大阪アジアン映画祭グランプリ&観客賞W受賞作品。

監督

横浜聡子

脚本

横浜聡子

出演

駒井蓮、黒川芽以、横田真悠、中島歩、古坂大魔王、ジョナゴールド(りんご娘)、宇野祥平、西川洋子、 豊川悦司

詳細

配給:アークエンタテインメント

公式サイト

http://itomichi.com/

©2021「いとみち」製作委員会

kino cinéma立川髙島屋S.C.館

〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
042-512-5162