kino cinéma 立川高島屋S.C.館

“樹木希林”を生きる

2019/10公開
108分

SCHEDULE

  • 10/23(水)
  • 10/24(木)
  • 10/25(金)
  • 10/26(土)
  • 10/27(日)
  • 10/28(月)
  • 10/29(火)

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター3 27席
  • 10:20- 12:10

-

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター3 27席

-

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター1 89席

-

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター1 89席

-

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター1 89席
  • 14:30- 16:20

-

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター1 89席
  • 14:05- 15:55

-

“樹木希林”を生きる(邦画作品)

シアター1 89席
  • 14:05- 15:55

-

ABOUT THE MOVIE

「せっかくできたシワだから もったいない」
なりゆき人生から学ぶ、生きるヒント。珠玉のドキュメンタリー映画。

2018年9月15日、女優・樹木希林が75歳で亡くなった。作品に奥行きをつくるリアルで味わい深い演技、ユーモラスで心に突き刺さる言葉や軽やかな生き様・・・・・・今なお私たちを魅了し続ける樹木希林とは何者なのか。大反響を呼んだドキュメンタリー番組が、多数の未公開映像を加え再編集、装いを新たに映画として生まれ変わる。全身をがんに冒されても、悲観せず、かといって気負いもなく淡々と女優として生きた。初めて許された長期密着取材を通して映しだされる、様々な“樹木希林”。仕事、家族との関係、そして大切にしていた日々の暮らし。人生の晩年をどのように生き、畳もうとしたのか?本作がとらえた彼女の生き様と、今も心に響く彼女の言葉には、私たちが生きるヒントが詰まっている。


初めて許された長期密着取材から見えてくる、様々な“樹木希林”。仕事、家族との複雑な関係、そして何よりも大切にしていた日々の暮らし。自分らしく、どう人生を終えるのか。唯一無二の女優“樹木希林”の最後の一年を追う――。

原題

  -

監督

木寺一孝

脚本

  -

出演

樹木希林

詳細

語り・撮影:木寺一孝
配給:日活

公式サイト

http://kiki-movie.jp/

©NHK