kino cinéma 立川高島屋S.C.館

HUMAN LOST 人間失格

2019/11公開
110分

ABOUT THE MOVIE

太宰治生誕110周年
日本文学の傑作・太宰治「人間失格」が、木﨑文智×本広克行×冲方丁×ポリゴン・ピクチュアズ
最高峰のクリエイター陣によって大胆に生まれ変わる――

「恥の多い生涯を送って来ました。」
医療革命により、“死”を克服した昭和111年の東京――
人々は体内の“ナノマシン”とそれらを“ネットワーク”により管理する“S.H.E.L.L.”体制の支配により、病にかからず、傷の手当を必要とせず、120歳の寿命を保証する、無病長寿を約束された。
しかし、その究極的な社会システムは、国家に様々な歪を産み出す。埋まることのない経済格差、死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして、S.H.E.L.L.ネットワークから外れ異形化する“ヒューマン・ロスト現象”……。
日本は、文明の再生と崩壊の二つの可能性の間で大きく揺れ動いていた。

原題

   -

監督

木﨑文智

脚本

ストーリー原案・脚本:冲方 丁

出演

宮野真守、花澤香菜、櫻井孝宏、福山 潤、松田健一郎、小山力也、沢城みゆき、 千菅春香

詳細

配給:東宝映像事業部

公式サイト

https://human-lost.jp/

©2019 HUMAN LOST Project