kino cinéma 立川髙島屋S.C.館

マリウポリの20日間

2024/04公開
97分 G

SCHEDULE

マリウポリの20日間(字幕)

シアター 3 25席

通路は1番側のみ。スクリーン向かって右側は壁のため通れません。
チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

マリウポリの20日間(字幕)

シアター 3 25席

通路は1番側のみ。スクリーン向かって右側は壁のため通れません。
チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

マリウポリの20日間(字幕)

シアター 3 25席

通路は1番側のみ。スクリーン向かって右側は壁のため通れません。
チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

ABOUT THE MOVIE

第96回(2024年)アカデミー賞<長編ドキュメンタリー映画賞>受賞
ロシアによるウクライナ東部マリウポリへの進行から壊滅までの20日間。包囲されたマリウポリ市では、一体何が起こっていたのか。

2022年2月、ロシアがウクライナ東部に位置するマリウポリへの侵攻を開始。 これを察知したAP通信のウクライナ人記者であるミスティスラフ・チェルノフは、仲間とともに現地に向かった。 ロシア軍の容赦のない攻撃による断水、食料供給、通信遮断…瞬く間にマリウポリは包囲されていく。 海外メディアが次々と脱出していく中、彼らはロシア軍に包囲された市内に残り、死にゆく子供たちや遺体の山、産院への爆撃など、侵攻するロシアによる残虐行為を命がけで記録し、世界に発信し続けた。 徐々に追い詰められていく中、取材班はウクライナ軍の援護によって、市内から脱出することとなる。滅びゆくマリウポリと戦争の惨状を全世界に伝えるため、チェルノフたちは辛い気持ちを抱きながらも、市民を後に残し、脱出を試みた...。

原題

20 Days in Mariupol

監督

ミスティスラフ・チェルノフ

脚本

出演

ミスティスラフ・チェルノフ、ワシリーサ・ステパネンコ、エフゲニー・マロレトカ

詳細

配給:シンカ

公式サイト

https://synca.jp/20daysmariupol/

[c]2023 The Associated Press and WGBH Educational Foundation

kino cinéma立川髙島屋S.C.館

〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
042-512-5162