kino cinéma 立川髙島屋S.C.館

カセットテープ・ダイアリーズ

2020/07公開
117分 G

SCHEDULE

  • 7/11(土)
  • 7/12(日)
  • 7/13(月)
  • 7/14(火)
  • 7/15(水)
  • 7/16(木)
  • 7/17(金)

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

シアター 1 87席
  • 13:15- 15:15
シアター 2 87席
  • 17:55- 19:55

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

シアター 1 87席
シアター 2 87席

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

シアター 1 87席
シアター 2 87席

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

シアター 1 87席
  • 13:15- 15:15
シアター 2 87席
  • 17:55- 19:55

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

シアター 1 87席
  • 13:15- 15:15
シアター 2 87席
  • 17:55- 19:55

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

シアター 1 87席
  • 13:15- 15:15
シアター 2 87席
  • 17:55- 19:55

カセットテープ・ダイアリーズ(字幕)

ABOUT THE MOVIE

ブルース・スプリングスティーンのロックに乗せて、少年は明日へ走り出す――!

イギリスの町ルートンで暮らすパキスタン系の高校生ジャベド。音楽と詩を書くことが好きな彼は、閉鎖的な街の中で受ける人種差別や、保守的な親に価値観を押し付けられる鬱屈とした生活から抜け出したくてたまらない。だがそんなある日、そのモヤモヤをすべてぶっ飛ばしてくれる、ブルース・スプリングスティーンの音楽と衝撃的に出会い彼の人生は変わり始める・・・ 本作は英国ガーディアン紙で定評のあるジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの回顧録「Greetings from Bury Park: Race, Religion and Rock N’ Roll(原題)」を基に描いた青春音楽ドラマ。昨年のサンダンス映画祭でのプレミア上映をはじめ、多くの観客と評論家から高評価を得ている爽やかな感動の物語。

原題

BLINDED BY THE LIGHT

監督

グリンダ・チャーダ

脚本

サルフラズ・マンズール、グリンダ・チャーダ、ポール・マエダ・バージェス

出演

ヴィヴェイク・カルラ、クルヴィンダー・ギール、ミーラ・ガナトラ、ディーン=チャールズ・チャップマン

詳細

配給:ポニーキャニオン

公式サイト

http://cassette-diary.jp

©BIF Bruce Limited 2019

kino cinéma立川髙島屋S.C.館

〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
立川髙島屋ショッピングセンター8F
042-512-5162