kino cinéma 天神

オードリー・ヘプバーン

2022/05公開
100分 G

SCHEDULE

  • 5/29(日)
  • 5/30(月)
  • 5/31(火)
  • 6/1(水)
  • 6/2(木)
  • 6/3(金)
  • 6/4(土)

オードリー・ヘプバーン(字幕)

シアター 3 85席

チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

オードリー・ヘプバーン(字幕)

シアター 3 85席

チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

オードリー・ヘプバーン(字幕)

シアター 3 85席

チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

オードリー・ヘプバーン(字幕)

シアター 3 85席
  • 10:20- 12:00

チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

オードリー・ヘプバーン(字幕)

シアター 3 85席
  • 10:20- 12:00

チケットは上映日2日前よりご購入いただけます。

ABOUT THE MOVIE

名声に隠された本当の姿を描く、初のドキュメンタリー

幼少期に経験した父親による裏切り、ナチス占領下のオランダという過酷な環境で育った過去のトラウマ、奪われたバレエダンサーへの夢、幾度の離婚…劇中では、過去の貴重なアーカイブ映像とともに、近親者によって語られるインタビューによって、これまで隠されてきたオードリーの一人の女性としての姿が描き出されていく。

さらに、育児のために女優業を休業するなど、子供達への深い愛情を注いでいたオードリー。晩年は、ユニセフ国際親善大使として自身の名声を善のために尽くし、慈善活動を通して大勢の人たちに癒しと救済をもたらした。本作では、リチャード・ドレイファスやピーター・ボクダノヴィッチ監督ら俳優時代の仲間、そして息子や孫、家族ぐるみの友人など、プライベートに迫るインタビュー映像がふんだんに盛り込まれ、愛情と寛容の力の証として存在する、極めて特別なひとりの女性の姿を、鮮やかにスクリーンによみがえらせている。

原題

Audrey

監督

ヘレナ・コーン

脚本

出演

オードリー・ヘプバーン、ショーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの長男)、エマ・キャスリーン・ヘプバーン・ファーラー(オードリーの孫)、クレア・ワイト・ケラー(ジバンシィの元アーティスティックディレクター)、ピーター・ボクダノヴィッチ(アカデミー監督賞ノミネート)、リチャード・ドレイファス: アカデミー賞受賞俳優 (『アメリカン・グラフィティ』、『ジョーズ』)他
振付:ウェイン・マクレガー
バレエダンサー:アレッサンドラ・フェリ、フランチェスカ・ヘイワード、キーラ・ムーア

詳細

配給:STAR CHANNEL MOVIES

公式サイト

https://audrey-cinema.com/

© 2020 Salon Audrey Limited. ALL RIGHTS RESERVED.

kino cinéma天神

〒810-0023 福岡県福岡市中央区警固1-15-38
カイタックスクエアガーデン 1号棟3階
092-406-7805